ブログトップ
持つべきものは親友
親友というものをもっていますか?
私にはいます。
幼稚園のころからずっと一緒で中学校は部活をサボって毎日二人で遊んで、高校は別々になっても休みの日はいつも二人で遊んでいました。
その親友たる人も東京の大学へ行ってしまいます。
だからといってこれまでと何が変わるかっていえば会える日数今以上に減ることくらいです。

私が大学のAOで落ちて成績も低く推薦も学校から出してもらえませんでした。
残っているチャンスは一般のみ。
その一般も今年から問題形式が急に変わり、勉強したところが一つも出なく本当の意味で実力テストになってしまいました。
正直、落ちたと思いました。
受ける前から教師も友達も親までも私が落ちると思っていました。
ですが、親友だけは受かると思っていました。
合格発表1時間前にメールで今度の遊ぶ計画を送ってこられましたからw
私自身、落ちたと思って合格発表の前日から後期の勉強の準備をしてました。
自分すら信じてませんでした。
が、結果は合格。
そして、何で受かると思ってたか聞きました。
そしたらなんていわれたと思います?
「スキーに行きたかったから」
うわぁ…すっごい理由だ。
「それに。いつも決めるときはちゃんと決めてくれるし」
言ってくれました。
正直、なきたくなりましたね。

背が高いのがイヤでそのまま今日の夜は寝ちゃいました。
ベッドの中で思い出したんですけど
親友に背が高いのがイヤだって前に言ったことがあります。
親友の背は165くらいで体重も軽く、スタイル抜群で美人でカワイイ。
そのうえ性格もとてもよくスポーツ万能で頭もいいとまさしく理想の人間像なんですね。
話がそれましたが背が高いのがイヤだって言ったんですよ。
そしたら、まあいつものように自画自賛してけばって。
はぴ「そもそも私みたいなぽやーっとしたのに背が高いのがあると事故率高いんだよね。この前もチャリで立ち乗りしてたら塀から飛び出た木の枝に顔から突っ込んじゃったし…。それにカッコいい系よりはカワイイ系の方がすきだし」
って言ったらやっぱり、こう、素っ気なく
「仕方ないじゃん。まあ羨ましいって思う人もいるんだから」
自分でもないものねだりをしてることは分かってはいるんですけど、そんなに大人じゃないので
頭では分かっていても納得がいかないんですよ。
「そこまで分かってるなら、いいじゃん。んでさ…」
と話をそらされましたよ。
私の性格は好奇心旺盛な気分屋で子供っぽいところがあり、時には理論的で読めない性格ですが、友達はほとんどそうだと思ってるみたいなんです。
でも、実はその反面で悩むと考え込んでどんどん深みにはまってマイナス思考へ突っ走るというところも持ち合わせてます。
そこを分かってるせいか話をそらされましたね。ただ単にこのまま深みにはまって話しが暗くなるのがイヤだったのがあったのカモ。

それを思い出したときにこう考えることにしました。
まあいつもどおり自画自賛でいこうって。
ということで私の背は世界の平均身長ということに決めました!
誰がなんといおうと世界の平均身長なんですっ!!

親友って大切ですね。
困ったときはいっつも私をひっぱってくれて。
でも、東京へ行ったら会えないのが怖いです。
現に高校卒業したらもう会わないだろうって人もいます。
はぴ「会えないのかな?」
親友「?別に夏休みとかは帰るし」
はぴ「もしものときは車で迎えに行くから!」
親友「免許ったの?」
はぴ「まだ。でもちゃちゃっととって車で向かえに行くから!」
親友「ダメ」
はぴ「なんで」
親友「メコメコの車でくるのが目に見えてるし、高速道路で事故ってるのも想像できるし、それに道わからないでしょ」
はい。そのとおりでございます。
ちょっと県庁まで行こうとしたら迷子になったばっかりです。
メールでここどこ?って送るほどでしたので…東京なんてきっと不思議なダンジョンです。
ポケモンセンターまでの行く道しか分かりません…orz
でも、悪運が強いので生き延びるだろうとは言われました。

私が勝手に親友だと思ってるだけかも知れませんが、それでも私は満足です。
そう思える友達がいるってことが幸せだと思うので。
ブログやってることすら知らないので親友はこれも見てないはずです。
だけど
             ありがとう。これからもよろしくね
[PR]
by hapinass | 2005-03-30 10:26 | 私事