ブログトップ
不思議な夢
夢ってたまにハッキリとしてよく覚えてることってありますよね。
今日はとても後味の悪い夢を見ました。


知らないゲームセンターで遊んでいると2つ隣の席に白いカバンがありました。
遊んでいるとカバンから2つとなりの席に男の人が座りました。
その男の人と対戦でずっと勝ち続けました。
そのあと白いカバンを置き引きしようと思いつき実行。
店内をカバンを持って歩いていると持ち主らしき男の人に「俺のカバンだ!」と呼び止められました。
警備員を呼ぶ頃には既にその場から走り去っていました。
知らない土地でしたがフェンスを乗り越えて走り家に帰りました。
帰ると警察の人がいましたが「持ち主を探して店内を歩き回っていた」と嘘をついて言い逃れしました。相手は怪しいというような顔をしていましたが携帯が鳴って会話の内容は聞き取れませんがさっきまでいたゲームセンターで大きな事件が起こったようです。

■夢の中に出てきたキーワードの意味

遊ぶ:遊ぶ夢は、楽しく遊んでいる夢でも、これは危険に足を踏み入れやすくなっているサインです。

白:白色の夢は、そっけない態度をとってトラブルを招きがちです。

カバン:鞄の夢は、近い将来精神的にも、肉体的にも、疲れがドッと出る事件が起こる事をさしています。

帰る:帰る夢は、あなたの中でおさえきれない不安や悩みがあるにもかかわらず、問題から逃げている事を表しています。

顔:顔が印象的な夢は、これから先しばらくは退屈な時間が待っている事をさしています。

ゲーム:ゲームをする夢は、人から邪魔をされたり、やる気の損失で、仕事や今やらなければいけない事の能率が、ガクッと落ちる事をさしています。



………なんかものすごく悪いことがおきると暗示しているようですね。
それにしても置き引きするならもっと上手にやりますよ。なんで置き引きなんてしてたんだろう…。結構、ハッキリと覚えてる夢って悪いのがほとんどなんですよ。
前なんてみんな血まみれで倒れてて私だけ生き残ってたと弟が死んだとか。
夢と現実が混ざってしまうこともあります。

弟が死んだ夢なんてなぜか弟が自衛隊に狩り出されてイラクに行って死んだというもの。
もちろん初の犠牲者ということで報道陣が押しかけます。
そこで私はとんでもないこと言ってしまいました。
「たかが賠償金5億だと?ふざけんな!何が名誉の戦死だ。歩いててロケランぶつけられただけじゃん。戦ってもいないし!っていうか5億とか安すぎ!せめて10億は出すだろ10億!あいつの命は5億なんかじゃ足りないんだよ!」
なんてお金の増額請求してました。
しかも葬式終わってお墓参りのときに弟がほしいとわめいていたPS2のソフト「ラジアートストーリーズ」をお供え物として置いてきました。

目が覚めたら涙が出てました。
「あいつ…死んじゃったんだ」なんて起きて一言目がそれでした。
で、隣の部屋から弟の寝言。
…夢だ!
なんてこともたまにあります。
それにしても夢の中の私って…何にやってるんですか!?
めちゃくちゃ性格悪い人間ですよ。

マシな夢ですとなぜか現実にポケモンがいて遊んでたり、親友と遊んだり。
…遊んでばっかりですね。



友達からもらったペンダブで早速おえかきしてみました。
線がブレますね。思い通りに動かすのは大変そうです。
c0073113_21372690.jpg

[PR]
by hapinass | 2005-08-08 21:38 | 私事