ブログトップ
お墓参り
お盆ということでママンの実家へお墓参りへ行きました。

ママンの実家では私の家で飼っている犬の父親がいます。
なんたらコンテストで優勝していたり天然記念物で立派な番犬なのですが…
白内障で目が片方見えなくなってしまいました。
しかも、犬は人と違って片目見えなくなればもうほとんど見えなくなるそうです。
以前は車が入ってくれば喜んで飛びついてきたのに
今は車が入ってきても気づかずにずっと動かなかったり
散歩をしても電柱に頭をぶつけて鼻血を出す始末。
なんだか見ていて可哀相です。
その分、うちのラーちゃんは…ラーちゃんは…ラーは……

私を川へ突き落とす
真冬で凍った道を私を引きずったまま歩く
脱走して2時間追いかけるハメになる
車を壊す
いきなり私の足に噛み付く
私の足置き
噛んでから吠える

…バカ犬と呼ばないでといわれてもバカ犬としか呼べないです。
でも目がキュートでかわいいんですよ。


お墓でお線香をたいているときのことです。

♪ちょうちょ~ちょうちょ~菜の葉に止まれ

どこからともなくちょうちょの歌が聞こえてくるのです。
しかも小さな女の子の声で。
あたりを見回すと本当に小さな女の子が歌っていました。
弟曰く、これが夜だったら確実に逃げてた。
確かにこんなのが夜聞こえてきたら逃げますね。

気になっていたのはお墓へのお供え物。
果物とかお菓子を置きますよね。
それを持ち帰るか置いておくか。
地方やその墓地によって違うらしいですけど前までは置いていましたが、最近はカラスが食い散らかすので持ち帰ることにしてます。
ここまできてカラス問題が出てきましたね。
カラスの天敵は梟なので梟をいっぱい山に放せばカラスも減るのでしょうか。
そう簡単にはいきそうにないですけど…。

そのあと家の前で送り火をしました。
街中だとこういうのはできないですよね。
不思議なもので送り火を見てるとなんだか悲しくなってきます。
早く燃え尽きないかななんて思ってしまいます。
たしかに燃え尽きるのはすぐなのですが私には長いような気がしました。
送り火って本当に不思議です。
[PR]
by hapinass | 2005-08-16 08:45 | 私事